Girls Girls Girls

大好きな女の子たち

再会

奇跡、

みたいな再会。

 

まー、実際に会ったわけじゃないけど。

 

愛しの菅澤美月ちゃんが、新生「真山れみ」として再デビューしていたらしい。

 

偶然発見した。

 

しーうれ、しーうれよ。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バネ持って来い

夢を見た。

 

なぜか、堀北真希ちゃんが出てきた。

 

僕らはお互いに意識しあってる的なカンケーという役。(夢の中に役も何もないんだが)

真希ちゃんは若干ツンデレな感じで。

 

棚を見上げながら本か何かを探して手を伸ばしている二人。

徐々に、でも確実に相手を意識して、二人の手は何気なく近づいていく。

そして、少し触れては、さっと離れる。

微妙な恋心。

 

おー、淡いのう。青いのう。初々しいのう。

おれの頭に春が来たのかしらん。

 

 

Spring has come.

を、おれの友達の弟は「バネ持って来い」と訳したらしい。(既出)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エリちゃん、おめでとう

君が一つ 年をとっても ぼくには何も関係ないさ
だって君は どうせバカで どうせ子供なんだから

ずっと これからも ぼくを好きでいれば
もっともっと 幸福になれるよ
なぜなら ぼくは いまにもうけて 大金持ちになるからさ

そのままの君の心が
そのままの君のくちびるが 好きだから
そのままの君のひとみが
そのままの君のすべてが とても 好きだから

君が一つ年をとっても ぼくには何も関係ないさ
だって君は どうせバカで どうせ子供なんだから

どうせバカで どうせ子供なんだから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美人時計

仕事中、ぼくのPCのデスクトップでは常に「美人時計」が起動されていて時刻を知らせてくれている。

とても癒される。

というか、1分ごとに画面が切り替わるので、「次はどんな女の子!?」と気になってあまり仕事がはかどらない。
(ダメじゃん)

好みの問題か、中には、「びじん…?」という子もいるのだが、逆に「すごい可愛い!」「この子の画像が欲しい!」という子もいる。

でもそこで問題が…。

気に入った子の画像であっても、右クリックでの保存はできないし、プリントスクリーンすらできないのだ。

ひたすら「あー、もう一回○○ちゃんを見たーい」と悶々とするしかなく、これはこれで辛い。

バックナンバーとか用意してくれるといいのに。

 

ついでに言うと、「美人時計〈U23編〉」みたいなのを作ってくれると、

僕としては、

この上なく幸せなんだがね。

http://www.bijint.com/jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そういえば

この前夢に剛力彩芽ちゃんが出てきた。

内容は覚えてないけど。

 

目が覚めてしばらくは「可愛い子だったなあ。誰だっけ?知り合いか?」と考えてたんだけど、よくよく考えたら彩芽ちゃんだった。

 

得した。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりに、うわー

久しぶりに、うわー、

と思った。

黒川智花ちゃんがいつのまにかヌード写真集を出していたらしい。

正式には「セミヌード」となっているようだが、

あの大胆なお尻の露出は立派な「ヌード」ではないか。

 

テレ朝の深夜ドラマ『雨と夢のあとに』で見て、

「可愛い子だなあ。演技もうまいなあ」

と思ったのが最初だったか、確か。

 

それなりにドラマにも出ていたし、ソツなくこなしてきていると思っていたら

突然のヌードかあ。

ちと複雑だ。

 

同じ「黒川」でも、

芽衣ちゃんはヌードにならなくてもいいからね。

 

 

※業務連絡(?)

残月さん

「てっぱん」観てますか?

朝倉あきちゃん、いい味出してますね。

ぼくは瀧本美織ちゃんにきゅんときてしまいます。

 

黒川智花写真集「風花」 (タレント・映画写真集) Book 黒川智花写真集「風花」 (タレント・映画写真集)

著者:丸谷 嘉長
販売元:集英社
発売日:2010/01/15
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (3) | トラックバック (0)

あー

オクダエリカに会いてぇー。

http://www.star-studio.jp/erika/index.php?ID=1475

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蘇る18歳

昨日の朝見た夢は、高3の頃好きだった女の子が出てきた。

 

なんか、よかったなー。

初々しくて。

 

で、その日車に乗ってるときにカーラジオから流れてきたのは、

斉藤和義の「ずっと好きだった」。

 

斉藤和義はこういうオーソドックスなロックンロールを作らせると上手いなあ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全裸 a GoGo

その隣で寝ている自分をしばし想像。

 

 

いかん。

一人でコーフンしてきた。

http://www.star-studio.jp/erika/index.php?ID=1426

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Thanks !

檀家支援。

 

http://ameblo.jp/lespros-sugiarisa/entry-10516681144.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧