日記・コラム・つぶやき

不便

ココログをスマホから書こうとしても画面エラーが出てログインできない。

PCを起動する機会が最近は少ないので、ちっとも更新できてないや。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新エネルギー

火力だ、水力だ、地熱だ、原子力だと言っても、

結局は熱でもって水を沸騰させて蒸気でタービン回して発電してるんだよね。(たぶん。あ、水力はちょっと違うか)

 

なんか基本蒸気機関と変わらない気がする。

21世紀の2011年の今なのに。

 

1次エネルギー → 熱へ変換 → 水を沸騰させる → 蒸気で発電機を回す → 2次エネルギー(電気) っていうところがなんかまどろっこしいな。

 

今のところ、自然界の物質等を使って直接発電できるのは太陽電池ぐらいなのかな。

他にはないのか。

それか、電気に変わる動力源、動力媒体そのものをもっと研究してもいいんじゃないのか。

成功したら世界がひっくり返るぞ。

石油資源、鉱物資源が乏しい日本だからこその研究・投資を行って欲しいものです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

衣替え

今さらではあるが、

久しぶりののんびりの休日を利用して洋服の整理をした。

春夏服と秋冬服の仕分けと入れ替え。

まさに衣替えというやつ。

 

ひとつずつ衣裳ケースを見ていくと、

「お、そういえば、こんなものも持ってたなあ」とか

「結局、似たようなやつを何枚も買ってるなあ」とかわかって面白かった。

 

冬の間上から押しつぶされてしわしわになったTシャツやポロシャツを洗いなおして

いよいよ今年の夏本格到来に備えよう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

it's poor

「やばい」という言葉が嫌いだ。

「あぶない」とか「ぎりぎり」みたいな本来の意味での「やばい」は別にいいけど、

「美味い」とか「楽しい」とか「きれい」とか感動を表すべきときに使う「やばい」は下品でボキャブラリーに乏しくてしょうがない。

 

同じぐらい最近気になるのが、「神」という言葉。

ほぼ上記の「やばい」と同じようなニュアンスで使われていると思われるが、安直すぎる。

それさえ使っとけばオールマイティーで通じるみたいな貧相な言葉は、それを使っている人自身が貧相に感じる。

 

もっと自分の頭で考えた言葉を選びましょう。

 

 

ちなみに、「神」といって僕の頭に自動的に浮かぶのは、マイケル・シェンカーとイングヴェイだな。

 

Michael Schenker Group Music Michael Schenker Group

アーティスト:Michael Schenker
販売元:EMI France
発売日:2008/12/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Trilogy Music Trilogy

アーティスト:Yngwie Malmsteen
販売元:Fontana Polydor
発売日:1989/02/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Don't Let Me Down.

体調が悪いときには飼っているネコがいなくなってしまう夢をよく見る。

どこを探してもいないとか、さわろうとするのだけど離れていってしまうとか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぐるぐる

頭の中で音楽がぐるぐる回ってる。

気持ち悪い。

 

しかも、「マルモ」の歌とオジーの「クレイジートレイン」が交互に流れるっていうのは、どういうわけだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

損した気分になること・その1

他の女の子を口説き、よろしくやっちゃったらしき夢を見て寝言を言っていたのを責められること。

 

見ようと思っても見られないそんないい夢を本人が覚えていないなんて!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

急いではいるけど、かまわんさ

タライ回しにされるより むしろ

君のラタイが見たい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

少し待とう、ニッポン

「頑張ろう日本」とか、「蘇れニッポン」とか、

「前を向こう」とか「乗り越えよう」とか、みんな無責任に前のめり過ぎなんじゃないかなあ。

 

震災から1週間ぐらいであっというまに「自粛ムード」と「復興ムード」がやってきて、今は「復興ムード」一色になってる感がある。

 

それもかなり恣意的に。

 

 

肉親や恋人や友達やご近所さんをある日突然亡くしたり、積み重ねてきた日常や思い出や仕事やくつろぎを一瞬で失ってしまった人たちが過酷な現実を飲み込み、消化するのにはもっともっと時間が必要じゃないだろうか。

 

「がれきの撤去作業」なんて軽々しく言ったりしてるけど、当事者たちにとってみればそれは「がれき」じゃないのかもしれないし。

不運で過酷で、辛くて恐ろしくて、でも生きるということはそれらを乗り越えていかなければならなくて、そんなことはわかっているんだけど、そこにはやっぱり自然治癒のための時間が必要で。

 

「日本は強い」と言って励ましたり、義援金を出したり、物資を送ったりすることは簡単だけど、少し立ち止まって待ってあげることも必要なんじゃないかと思う。

そう思う。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出来過ぎ

サイト「あなたを5・7・5で表しったー(http://shindanmaker.com/115046)」で自分の名前を入力してみた。

 

結果は…

『ロリコンは はじることなき こせいです』

って、出来過ぎ!

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧