ペット

ダニー・ケイとは関係ありません

わが家の愛猫がさかんに耳の後ろのあたりを痒そうに掻いていたので、念のためにノミ・ダニ駆除の薬を使ってみた。

使用後3日、心なしか掻く行動が減ってきたように見える。

効いてるんだったらいいな。

 

しかし、首の後ろに滴下した薬がどうやって全身のダニに効くのだろう?

よくわからない。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ストレス?

最近、うちの猫が布団におしっこをするようになってしまった。

これまでトイレ以外ではしたことがなかったのに、何がきっかけだったんだろう?

一応布団や毛布一式洗ったことは洗ったのだけど、まだ匂いが若干残っているのか、一昨日またやってしまいほとほと困っている。

何かのストレスだろうか?

でもどこでもするわけではなく、2個あるトイレのうち1個はいつもどおり使用。

寝室にある1個をなぜか使わず、壁や畳にするわけでもなく、僕の布団の裾のところへ。

んー、いろいろ原因を考えているのだけど、わからん。

困ったなあ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

理想

ディスクドッグ(フリスビードッグ)大会を観に行きたいな。

この時季にはやってないんだろうか。

以前観たのは確かGWだったなあ。

 

僕の夢は将来ボーダーコリーを飼ってディスクドッグに育てること。

大会に出るなんてのが理想だな。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Goddamn !

ヒメダカが一匹お亡くなりになってしまった。

朝、餌をあげたときから一匹だけ水底にじっとしてるから様子がおかしいなとは思っていたんだけど、夜うちに帰ってきて確かめてみたら既にお腹を見せて沈んでいた。

くー、異変に気づいていたのに助けられなかった!

水底にいるときもただじっとしてるというより、完全に砂に体を預けてるという感じだったから浮き袋とかその辺の異常だろうか。

感染症でなければいいんだけど。

 

望まぬスネイルだけが日に日に増えていく…。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イモリ

先日捕まえてきたイモリの幼生が、しばらく姿が見えないなと思っているうちに幼体へと変態して陸に上がってきていた。

がーん。

あの外鰓が愛らしかったのに、あまり見れないうちになくなってしまった。

 

ま、幼体もなかなか可愛いんだけどね。

で、幼体はどんな生態なんだろうと調べたところ、水辺を離れて2~3年間陸地で暮らすんだとか。

 

2~3年間!

 

うちの水槽にある陸地はわずかな流木の先端程度。

…。

ちょっと別容器での飼育を考えないといかん。

 

さて、どうしたものか…。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ショック!

080907_165135  

 

 

 

 

 

 

飼いはじめて約2週間。

浄化の循環ができて水槽の中の環境が整ってきた矢先、「2号」と呼んでいたアカヒレのメスが事故死してしまった。

ショック!

ウィローモスを活着させるために流木にタコ糸で巻き付けていたのだが、そのタコ糸と流木の間にはさまっていた。

窒息死のようだ。

まだ死後硬直しておらず目も黒々としていて、実は蘇生して泳ぎ出すんじゃないかと思うぐらいきれいな姿だったが、駄目だった…。

買い物に出ていたほんの30分ほどの間の不幸な出来事。

くー。

これでオス2匹(1号と3号)だけになってしまった。

ヒレの色はオスの方が鮮やかだが、あのぷっくりとした色っぽいお腹のメスがいなくなったのは寂しい。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悩む

待望のロシアンブルーが入店したとのことで、実物を見に行った。

オスとメスが一匹ずつ。

ちっちゃい。白い。可愛い。欲しい。

金額は以前に訊いた値段よりも時節柄だいぶ上がっていた。

どうしよう。

金額もだけど、部屋に匂いがつくのはやっぱりまずいかなあ。

ネコ飼ってる部屋あるけど、どうしてるんだろうなあ。

 

そのペットショップに展示されるのは、明日まで。

それ以降は別のルートに流れていってしまうらしい。

次のチャンスはたぶん来春まで来ないだろうな。

うーん・・・。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫がほしくて、ショップに行ってみた。

ブリーディングもしてるとこ。

でもほしかったロシアン(ブルー)は、ブリーダーが別ということで、店にはいなかった。

残念。

これからの季節、猫は子供をあまり産まなくなるので、数も少なく値段も上がるとのこと。しかもペットもクリスマス商戦に影響されるらしく(プレゼントに贈られるので)、なかなか入手は大変なようだ。

夏に迷ってたのが失敗だったなあ。

でも冬になればなるほど、ほしくなるんだよねー。

 

写真は、粗大ごみ置き場のソファーに寝転んでた猫。

Sofacat  

 

「寒い季節にはさいこーだね、これ」

| | コメント (2) | トラックバック (0)