« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

いつだってそう

終バスが行ってしまって、駅から家まで歩いて帰った。

 

上り坂は嫌いじゃない。

子供の頃からなれている。

それに、多摩蘭坂ほどじゃないだろう。

 

遠くにぼやっと白い地域が見える。

新しい店が建ったというほど華やかでもなし。

 

果たして、近づいてみると、それは数々の桜達であった。

夜中にじっと白くざわとした輝きを放ってくれていた。

 

行き急ぐなよ、君はね。

とでもいいたげに。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »