« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

学生の頃

女の子が、「平熱」のことを「基礎体温」と言ってるのを聞いて、男どもがざわめいたことがあった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

義援金 その2

俺は偽善者だからさー、

 

義援金送るぐらいしかできないんすよね。

 

しかも、コンビニのレジ横に置いてある箱なんかにではなく、

 

ちゃんと記帳をさせてもらえるところでないと。

 

だって、俺は偽善者だからね。

安全な場所からシンパシーを送ることでほんのわずかな達成感を味わうことしかできんのよ。

 

正義感はあるよ。

それは間違いなくある。

でも、冷静で客観的でよりベターなタイミングと方法を思索するんだ。

だって、被災者の手元に届かないと意味ねえもん。

「何もしないよりまし」っていう自己弁護する人もいるけど、ま、そういう人は送った後のことはあんまり興味ないのかもね。

自己弁護するくらいなら黙って静かにしてろって思っちゃう。

だって、現場の混乱を報道で知ると、物資を送りつけることがかえってボトルネックを作ってる場合もあるらしいから。

 

だから市役所だか新聞社だかで募金。

ちゃんと払ったこと証明してもらうよ。

だって俺は偽善者だからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

義援金

って、どこに出すと一番早く、確実に、無駄無く届くんだろう?

 

行政か? 新聞社か? 赤十字社か?

 

 

色んなところで集められてる義援金が、どれひとつ偽援金でありませんように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オレスタイル2011

昨日は2年ぶり(?)ぐらいに「春風亭昇太 独演会 オレスタイル」に行って来た。

 

日常を続けることの偉大さを感じながら。

 

 

噺は3題。

「ちりとてちん」と「力士の春」「花見の仇討ち」。

 

やっぱうまいわ。そしておもろい。

 

一緒に観にいった若い女の子も、「落語ってもっと古風で笑うところがわからない話なのかと思っていました!」と言っていた。

 

あー、もっと昇太の噺が聞きたいわ。

ものたりん。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バネ持って来い

夢を見た。

 

なぜか、堀北真希ちゃんが出てきた。

 

僕らはお互いに意識しあってる的なカンケーという役。(夢の中に役も何もないんだが)

真希ちゃんは若干ツンデレな感じで。

 

棚を見上げながら本か何かを探して手を伸ばしている二人。

徐々に、でも確実に相手を意識して、二人の手は何気なく近づいていく。

そして、少し触れては、さっと離れる。

微妙な恋心。

 

おー、淡いのう。青いのう。初々しいのう。

おれの頭に春が来たのかしらん。

 

 

Spring has come.

を、おれの友達の弟は「バネ持って来い」と訳したらしい。(既出)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »